稲城の里山と史蹟を守る会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民集会のお知らせ

南山開発に踏み出す前にもう一度市民的論議を!

丘陵の自然や緑の山、川に囲まれたわが町.稲城は自然に満ちた、かけ代えの無い資産が自慢です。ところが残念にも稲城ではパブル期の宅地造成を思わせる山林開発が進められようとしています。稲城一よみうリランドに横たわる緑のシンボル南山が道路、宅地、墓地に変貌してしまいます。南山の山道に自分の足で一歩踏みこんで見てください。心に残る里山の香り、木の葉のささやき、鳥や虫の声、自然の静寂に満ち溢れた安らぎの“ゆりかご“なのです。
地球規模の叡智で南山開発計画を覗いてみようではありませんか。南山開発の現状を知り、市民の声を立ち上げましょう。


日時    4月19日(土) PM l:30~ 4:00
会場    稲城市中央文化センターホール(稲城市役所隣り)
映画    『稲城の20世紀戦後見聞記』
       ハマダプロダクション2000年作品
基調講演 岩本陽児先生
       (和光大学准教授・日本ナショナルトラスト協会評議員)
       南山開発に関する意見交換会
参加費   300円
無料保育  3~ 5歳児申し込み16日までTEL&FAX 377-5282(大谷)


【賛同者】ぁぃぅぇぉ順
浅野拓  文筆家
荒木重雄 元桜美林大学教授
安藤聡彦 埼玉大学教授・卜卜ロ財団理事長
岩本陽児 和光大学准教授
海野芳彦 もりもリクラブ代表
黒澤富雄 向陽台公団賃貸住宅自治会会長
鈴木弘  前稲城市自然環境保全審議会会長
立花直美 武蔵野美術大学教授・前稲城市都計審委員
堂前雅史 和光大学教授
中島慶文 稲城市都市計画審議会委員
渡辺賢二 稲城市文化財保護審議会委員


【主催】稲城のまちづくりを考える集い実行委員会
スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

アースデイ東京のおさそい

エコをアートするクリエイティブチームSAVE GREENが
南山に注目しています!!!

今週末(4/19-20)、代々木公園でアースデイ東京2008が開催されます。
会場内NPOビレッジのSAVE GREENテントで稲城の里山・南山が取り上げられます
当会ではSAVE GREENテント前にて署名活動を予定しています

さらに20日には、音楽家オオヤユウスケ氏による南山についてのトークイベントが開催されます。
代表の市村ごろうが参加します!
稲城市からは藤原愛子市議会議員が参加予定。

トークイベント日時:4/20 12:30~13:30
場所:アースデイ東京(代々木公園)アウトドアビレッジ特設トークテント

出演:オオヤユウスケ
    南兵衛@鈴木幸一(アースガーデン代表)
    市村ごろう(稲城の里山と史蹟を守る会代表)
    藤原愛子(稲城市議会議員)他

ぜひみなさんいらしてください!


アースデイ東京2008は、地球、環境を考えるイベントです。
4/19~20に代々木公園、原宿、渋谷を中心に開催します。
アースデイ公式HP:
http://www.earthday-tokyo.org/

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

朝日新聞130周年記念事業 「にほんの里100選」候補に 南山を推薦、応募しました!

 朝日新聞130周年、森林文化協会30周年記念事業

「にほんの里100選」
      
  

「里」の大切さを見つめなおし、地域の自信や活力につなげるとともに、
生物多様性の確保
地球温暖化防止、
自然の持続的利用に寄与する試みでもあります。


候補地に 南山を推薦、応募しました!


対象となる「里」は集落と、その周辺の田畑や野原や草地、海辺や水辺、里山などの自然からなる地域です。
3要素を選定基準としています。
いかがでしょう。南山にぴったりではないでしょうか?


景観  
暮らしが生み出した特色ある景観が、まとまりをもって見られる。あるいは、里の景観が全体として調和していて美しい。

生物多様性     
かつては里でよく見かけた動植物が今もすこやかに生きている。あるいは、そうした生き物や生育・生息環境を再生する試みなどがある。

人の営み      
景観や生き物を支え、里のめぐみを生かす暮らしや営みがある。あるいは、そうした暮らしを築き持続させようとする人々がいる。





■選定委員会メンバー(敬称略)■
山田 洋次 映画監督(写真)=委員長 
あん・まくどなるど エッセイスト
宮城大准教授(環境歴史学)
森本 幸裕 京大大学院教授(緑地学、景観生態保全論)
鷲谷 いづみ 東大大学院教授(植物生態学、保全生態学)
粕谷 卓志 朝日新聞編集担当

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

春の南山丘陵ハイキングのおさそい(終了しました)

春の南山丘陵ハイキング

春の南山1


春の南山4

ご存知ですか?稲城に、オオタカが舞う、希少種植物が生育する里山があることを!ストップ温暖化、CO2吸収源の緑保全が叫ばれる中、87ha、8万本の樹木が、開発で失われようとしていることを!スバラシイ里山の自然を、家族・親子で満喫しましょう!
山桜が見頃かもしれませんよ!

4月6日(日)午前9時30分 京王線稲城駅前集合
   資料代300円 お弁当、飲み物持参  (雨天順延・4月13日・日)
解散時間(午後2時ごろ)


当日は4つのグループに別れて大移動~!それぞれ、専門の先生がつき、説明・指導があります。
ぐるっと南山散策グループ      
動植物観察チーム=自然観察指導員 高橋英先生他
歴史史蹟探索チーム=明治大学講師 渡辺賢二先生他
親子でスケッチチーム=新しい絵の会 高橋明子先生他  *絵の道具、画用紙、敷物などは各自用意。

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

3月22日、市民シンポジウム(終了しました)

市民シンポジウム
 「稲城・南山の里山の歴史と歴史遺産を考える」
       
主催 稲城の里山と史蹟を守る会 
後援 文化財保存全国協議会

南山は、都心に近い、オオタカが舞う、生態系豊な、かけがえのない里山です。縄文遺跡、古代の道・中世の城跡など歴史遺産・文化遺産がたくさんあります。

★ 3月22日(土) 13時~16時ごろ
★ 会場  稲城市中央文化センター講座室(4階)定員50名

(稲城市役所隣り、南武線稲城長沼駅、京王相模線稲城駅から徒歩10分)
★ 資料代300円

※参加を希望する方は、3月20日までに、里山の会・市村(電話042-378-6403)までご連絡ください。先着50人で打ち切らしていただきます。



講演 「南山の遺跡と多摩丘陵の原始・古代・中世」
山梨学院大学教授文化財保存全国協議会代表委員・考古学   十菱 駿武  先生

<パネラー・問題提起>
・渡辺賢二氏 (明治大学・非常勤講師)           稲城市の文化財と南山
・勅使河原彰氏(文化財保存全国協議会常任委員)    南山の縄文遺跡

昨年、調布市・深大寺城址が、国指定文化財に認定されました。申請理由が、戦国時代、多摩川を挟んで、小沢城が北条氏、深大寺城が上杉氏で対峙していた重要な軍事拠点だったということです。ならば、小沢城、南山亀山城一帯こそ立派に《国指定文化財》としての価値があることになります。このことから、『南山亀山城(キザンジョウ)、小沢城、枡形城が連なる多摩丘陵を、国指定文化財に申請すること。稲城市教委として、南山地内の試掘調査結果の公表、鎌倉古道などの道路遺跡調査を実施すること』の陳情を、六月、川崎市議会、稲城市議会に提出したいと考えます。

※ シンポジウムを川崎市、稲城市の共同の署名運動スタートの会にしたいと考えます。

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。