稲城の里山と史蹟を守る会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲城里山元気塾から ‘08年末の里山体験イベント 参加者募集のお知らせ

‘08年末の里山体験イベント
『収穫野菜で鍋パーティー、散策、自然環境学習etc.』


参加者募集のお知らせ

稲城里山元気塾新宿から電車で30分、280円で行ける稲城の多摩丘陵(ジブリ映画『平成狸合戦ポンポコ』の舞台)で里山活性プロジェクトを行っている『稲城里山元気塾』です。私たちは、この東京都心から最も近く、最大級の里山が多くの方に知られ、守られ、ずっと付き合えることをめざして活動しています。そのビジョンに向かってこのたび『‘08 冬の里山体験イベント』を実施いたします。みなさま、是非、ご参加いただけましたら幸いでございます。 

集合場所:京王相模原線稲城駅改札出たところ
集合日時:2008年12月28日【日曜日】 午前9時30分
解散予定時間と場所:午後2時30分ごろ京王相模原線稲城駅
参加希望者:お一人、ご家族、お友達、どなたでも、何名でも(電話かメールにて事前に
ご連絡お願いします。)
ご連絡先:
稲城市百村1610-1
稲城里山元気塾 内田 竹彦            携帯:090-1779-8973
メールPC:take-u@go.enjoy.ne.jp

参加費:個人1000円、ご家族1500円(イベント保険、鍋の食材費含む)
当日の予定
09:30 稲城駅集合、出発。
09:50 森でネイチャーゲーム。
10:20 里山の散策 (地元先住民、内田のうんちくガイド付きです)、ごみ拾い。
11:15頃、 山の畑に到着。
その日収穫可能な野菜を収穫体験。
11:45頃、 畑を出発。
12:00頃、 内田農園の作業場に移動、昼食(持参もしくはお一人300円で注文できます)および収穫野菜の鍋パーティー。大人は喉を潤しましょう。
鍋パーティー中企画⇒稲城の自然とともに自然環境を語ろう。語りべ【環境勉強者:元気塾メンバー小林氏】
14:30頃、 稲城駅解散

 
 調布の隣の稲城市の多摩丘陵(読売ランドの隣)にある山の上の畑です。
その他、補足
野菜収穫体験場所:稲城市百村の山畑
当日、現地にて収穫可能な場所をお知らせしますので、その他の畑には絶対立ち入らないようにお願いします。 
1. 服装帽子、タオル、汚れてもよい服装で来てください。靴は運動シューズやトレッキングシューズの方がよいかと思います。
2. 持ち物飲み物、雨具、収穫した野菜を入れるスーパーの袋(参加者1人につき1袋ずつ用意)
3. 雨天の場合・ 中止(午前8時までに電話にてご連絡します)。
※ 何か不明な点やご質問があれば、内田までご連絡下さい。
4. トイレについて
 トイレは基本的に散策路、畑にはありません。徒歩5分の内田農園事務所または作業場にあります。出発前に稲城駅ビルのトイレで済ませておいて下さい。
5. 事前にどんな場所か知りたい方、ブログhttp://inagi-yasai.jugem.jp/をご覧願います。
不馴れな点、多々あるかと思いますがよろしくお願い申し上げます。        

稲城里山元気塾 幹事 内田 竹彦 
スポンサーサイト

里山ニュース41号

南山埋蔵文化財C1地区現地調査報告―11月28日
 C1地区だけでも旧石器時代(2万年前)礫群4基、縄文時代土坑97基、古代住居址7基、掘立柱建物址(倉庫?)7基など、貴重な遺構がたくさん発掘されています。



★古代(奈良・平安)竪穴住居址(5m四方の大きなもの)集落の長の住居? 



「南山縄文・古代遺跡とオオタカの森」構想を提案します。
B地区、c1地区の2箇所が、本格調査がほぼ終了しています。B地区からも縄文時代の住居址4基、土坑62基、土器、石器,古代の須恵器が発見されています。南山一帯が、2万年前の旧石器時代から、縄文時代、奈良・平安の古代にかけて、人々の狩や木の実の採取として重要な暮らしの場と集落が存在したことが明らかになってきています。
このB,C1地区とオオタカが舞う(営巣?)根方谷戸一帯を「縄文・古代史蹟、オオタカの森」として、住居址、掘立建物、土坑などと、森を復元し、市民や子供達が歴史のロマンに直に触れ学ぶ場にすることを提案します。
この箇所は、元よみうりランドサーキット場跡地で、開発計画では、府中墓苑、小学校用地として、公的に買収し活用することになっているところで、「縄文・古代・オオタカの森」として公的に保全することは不都合なことではありません。
根方谷戸は、現在でも「保安林」に指定されいて、開発では50mの深さで埋め立てが計画されていて、地震に危険が指摘されている箇所です。



来春1月に、大規模な「南山遺跡市民見学会」の企画も!
区画整理組合と稲城市教育委員会は、こんな貴重な遺跡を、現在では、資料保存の方向で、一切市民の目にふれる機会をつくらず開発する考えです。埋蔵文化財は、市民共有の財産です。市民の目にふれさせず、根こそぎ開発する権利は、組合、行政にもないはずです。

市教育委員会に、至急、「現地市民公開見学会」を開くよう申し入れます。
また、稲城の里山と史蹟を守る会としても、来春1月中に、大規模な「南山の埋蔵文化財市民見学会」を企画したいと考えています。




12月20日(土) 冬のハイキングのお誘い

魅惑のエメラルドハイキングツアーin南山

2008年12月20日(土)11時 京王線よみうりランド駅前集合


持ってくるもの : お弁当、飲物、敷物、天候によって雨具

参加費 : 1人300円(保険料)

コース:

11時 京王線よみうりランド駅前集合 ―妙覚寺(花の寺)―ありがた山(4000基の石仏、墓石群)―南山埋蔵文化財発掘調査―

13時 日本山妙法寺・昼食・トイレ休憩

13時45分出発―奥畑谷戸―古代街・鎌倉道―里山ネイチャーゲーム―南山グランドキャニオン見学―

16時頃、京王線稲城駅  

16時15分着・稲城中央文化センターホール



*五感で感じる?!ネイチャーゲーム

★里山に分け入って、

寝そべり目を閉じて、鳥の鳴き声など

いくつ音が聞こた?

★ 里山の木の名前当て(コナラ、クヌギ、イヌシデ、

ヤマザクラ等) 

木の名前を覚えると、山道散策の楽しさが倍増~!

里山ニュース40号

国分寺市公民館「水と緑の講座」グループが南山ハイキング
 11月20日、里山の会HPを見て「稲城にはすばらしい里山が残っている。ぜひ歩いて見たい」と、市村宛に講師・案内役の依頼がありました。当日は,20人の参加で、里山の会からも3人参加して交流しました。稲城市議会宛の請願署名もたくさん引き受けてもらいました。

12月4日(木)10時 東京都と交渉。都議会2階・談話室
★ アセスやり直しを指導してほしい。
★ 全体工事変更計画を公表しないまま、部分的工事着工の許可しないように。

12月13日、午後6時30分 地域振興会館4階
地震に危険な南山の谷埋め開発-シンポジュウム「それでも開発しますか?」
―講師・坂巻幸雄先生  参加費300円


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ohanaコンサート
魅惑のエメラルドツアー2008 in 稲城
ohanaがまちにやってきた~!

2008年12月20日(土)
開場16:30開演17:30

稲城市中央文化センターホール

東京都稲城市東長沼2111番地

チケット 前売り3000円 当日3500円
4歳以下のお子様は無料になります。
全席自由

企画・制作 tropical/earth garden

主催 SAVE GREEN  http://www.save-green.org/

同時開催
みなみやまハイキング!
みんなで歩くともっと楽しい~!

12月20日(土)11時 京王相模原線よみうりランド駅集合
         15時 稲城駅解散

(日本山妙法寺にて昼食 お弁当&飲み物忘れずに!)



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。