稲城の里山と史蹟を守る会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞130周年記念事業 「にほんの里100選」候補に 南山を推薦、応募しました!

 朝日新聞130周年、森林文化協会30周年記念事業

「にほんの里100選」
      
  

「里」の大切さを見つめなおし、地域の自信や活力につなげるとともに、
生物多様性の確保
地球温暖化防止、
自然の持続的利用に寄与する試みでもあります。


候補地に 南山を推薦、応募しました!


対象となる「里」は集落と、その周辺の田畑や野原や草地、海辺や水辺、里山などの自然からなる地域です。
3要素を選定基準としています。
いかがでしょう。南山にぴったりではないでしょうか?


景観  
暮らしが生み出した特色ある景観が、まとまりをもって見られる。あるいは、里の景観が全体として調和していて美しい。

生物多様性     
かつては里でよく見かけた動植物が今もすこやかに生きている。あるいは、そうした生き物や生育・生息環境を再生する試みなどがある。

人の営み      
景観や生き物を支え、里のめぐみを生かす暮らしや営みがある。あるいは、そうした暮らしを築き持続させようとする人々がいる。





■選定委員会メンバー(敬称略)■
山田 洋次 映画監督(写真)=委員長 
あん・まくどなるど エッセイスト
宮城大准教授(環境歴史学)
森本 幸裕 京大大学院教授(緑地学、景観生態保全論)
鷲谷 いづみ 東大大学院教授(植物生態学、保全生態学)
粕谷 卓志 朝日新聞編集担当
スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。