稲城の里山と史蹟を守る会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『南山問題を考える地区集会』

『南山問題を考える地区集会』が各地区で開かれます。お誘い合わせのうえお気軽にご参加ください!

4月19日市民文化ホールで行われた「南山開発と稲城のまちづくりを考える会」では500人以上集り大成功に終わりました。市民の南山に対する関心の高さが伺える結果でした。

ちなみにこのような集会で500人もの人が集まったのは、稲城市では初めてとの事。
より多くの市民に「南山の問題」を理解していただく為に、4月19日の集会を運営した「稲城のまちづくりを考える集い・実行委員会」は各地域で地区集会を開きます。



100億円ともなるであろう市税の投入が本当に適切か???
稲城市の将来の財政は大丈夫なのか???
87ヘクタール・8万本の木を切り倒して高層マンションを作る開発を私達は希望しているのか???
区画整理組合に参加している地権者の人が背負うリスクは何なのか???
小グループの集会で、理解を深めて見ませんか?

大変好評だった「稲城の20世紀・戦後見聞記」(ハマダプロダクション)も上映します。



*5月24日(土)第4文化センター
午後1時15分
*5月24日(土)平尾自治会館
午後6時30分
*5月31日(土)若葉台中学(6中)
午後6時30分
*6月1日(日)城山文化センター
午後1時15分


★ 第一部:記録映画「稲城の20世紀」
★ 第二部:説明と意見交換会


成功した「4・19集い」の力を、地域的に広げ、全市民的運動にするため、各地域集会を成功させましょう。 
4月19日に多くの参加市民がやって頂いた「市長への手紙」をより多くの皆さんにお願いします。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。